犬のしつけ 食糞

うんこ食べないで〜!!

フレンチブルドッグ

犬が自分の排せつ物を食べる食糞に悩んでいる家族は結構います。

 

うんこを食べることによる「害」は特にないのですが、
飼い主としては「やめて欲しい事」ですよね。

 

出会った初めから、糞食をしていたというより
ウンチを食べている姿をたまたま発見して驚き
よく観察してみると、どうも毎回食べているようだと。

 

そんな風に気が付く飼い主さんが多いです。


犬のしつけ「うんちを食べる」問題レッスン

ウエストハイランドホワイトテリア

まずは、排泄の瞬間を見逃さず、
すぐに片付けることからはじめてみましょう。

 

ウンピをし終わってから食べる子なら、
オヤツやおもちゃなど、犬の好きな物を見せて
素早くうんちから遠ざけます。

 

うんちをしている最中から
後ろを振り向きながら食べようとする子なら
犬がウンチを始めたとき、
鼻先・目の前にとびっきり美味しい食べ物を見せて気を引きます。

 

それから、素早くうんちを取りあげます。

 

反応がないからと、1日2日で諦めてはダメです。
1週間は無反応だとしても、続けてみましょう。

 

次第に、美味しそうな匂いにつられて
おやつを見るようになったらしめたもの。

 

失敗して、おやつもうんちも食べられてしまっても
大騒ぎしないで頑張りましょう。

 

犬が大喜びする「とっておきのおいしいオヤツ」を
根気よく探し、買っておきましょうね。

 

他のしつけで困ったときにも、
大好きなトリーツは、飼い主の切り札になりますから。

 

我が家の愛犬は、チーズが大好き。
本当にしつけに困ったときだけ、健康には目をつむり
チーズで誘導・トレーニングしています。
※塩分等摂りすぎになるので普段はあげていません

 

犬とウンチ対決をするときは、
心を落ち着かせ、静かに行いましょう。

 

飼い主が大きな声で叱ったり騒いだりすると
犬は飼い主がかまってくれた・遊んでくれていると
勘違いすることがあるからです。

 

普段から、排泄をしたら淡々と片付けることが
食糞予防になるのです。


腹ペコじゃない、ひもじいわけでもない食糞行動

バーニーズマウンテンドッグ

基本的に、犬はお腹が空いているから
うんちを食べてしまうわけではないと言われています。

 

犬の満腹中枢はあまり機能していないのでは?と言われており
空腹だから「もっとドッグフードをあげないと!」と
食事量を増やしても、単に太る原因になるだけです。

 

我が家の愛犬は、1歳未満の5か月か6か月ごろ
自分が排泄したうんこを食べる姿が目撃されました。

 

餌が美味しそうな匂いのウンチを出す物なのかも?と
まずは犬のごはんを変えてみました。

 

ごはんに混ぜるとうんちが不味くなるという
ふりかけみたいなものを通販で購入してみたりしましたが

 

結局、フード・えさの改善より「淡々と片付ける」
散歩中にうんちをしたら「ほめる」で治りました。

 

ペットショップからお迎えした子に時々みられることとして
狭いゲージ、ショウウインドウの中で
暇な時に大便に興味を持ち、遊びだして食べてしまうようになる・・・
ということがあるそうです。

 

お店が忙しかったりすると、店員さんが気が付かず
ワンちゃんが完食してしまって癖になってしまうそうです。


おすすめ☆犬のしつけ法はこちら