犬のしつけ教室 料金

料金を軸に、しつけ教室を考えてみる。

パグ

はじめて犬を飼う、
吠えるなどの問題行動でちょっと悩んでいる
犬を飼っている同士、犬仲間飼い主仲間を探している

 

そんな時
「犬のしつけ教室、良いところはないかな?」
と思いますよね。

 

でも・・・
プロのドッグトレーナーに訓練してもらったり
出張レッスンしてもらうと
高額な料金が発生するのでは?と心配になることも。

 

市役所や県の愛護センター、
ペットショップなどが開催している
無料の躾教室もありますが、

 

日程が合わなかったり、
希望するクラスがなかったり、
抽選ではずれたりすることも。

 

住んでいる市、隣市、
通える範囲でしつけ教室を探す場合が多いと思いますが
このページでは「料金」を軸にまとめてみました。


犬人生いろいろ、飼い主人生いろいろ

ミニチュアピンシャー

犬との生活は長期に渡ります。

 

犬の平均寿命(年齢)は犬種にもよりますが、
10歳〜15歳くらいです。

 

小型犬(チワワとか)・中型犬(コリーなど)より
大型犬(レトリーバーなど)のほうが寿命が短いと言われています。

 

長寿の犬としては、20歳以上生きた記録もあり
犬との付き合いは10年はあるだろうと予想できます。

 

この長い付き合いの中で、食事を与えたり、遊んだり、
病院に連れて行ったり、しつけをしたりすることになります。

 

子犬の頃は、飼い主もどう犬に接したらいいのか分からず
悩んだり考えたり調べたりすることが多くなるでしょう。

 

成犬になると、突発的な問題発生や、
積み重なった我がままや家族との関係が悩みの種になることも。

 

特に「噛みつき」については、
事件・事故になる可能性があるのでしっかり治す必要があります。

 

老犬になると、しつけより健康管理の比重が高くなりますが
それまでのしつけ訓練がうまくいっていない場合、
しつけし直しする必要があるかもしれません。

 

外飼いの犬の場合、
室内犬のように家の中で排泄できるよう
トイレトレーニングをすることがあります。


犬のしつけ教室を選ぶポイント

ボーダーコリー

犬のしつけ教室を選ぶ場合、
犬の月齢・年齢、問題のあるなしで大きく分けると良いでしょう。

 

1)仔犬の場合

 

よほど問題に困っていない場合、
無料のしつけ教室に行ってみましょう。

 

各都道府県に「動物(愛護・相談・管理・保護)センター」があります。
そちらのHPでレッスン予定をチェックします。

 

また、購入したペットショップやお住まいの市、
隣市のHPに犬のトレーニング募集が無いか確認し応募します。

 

公共開催のしつけ教室でも、
専門のインストラクターが指導してくださったり、
プライベートレッスンを行っている所もあります。

 

保健福祉局、家庭動物相談所、保健所、
生活衛生課、環境部、環境政策課、健康福祉局など

 

※東京武蔵野市では、
しつけDVDや書籍でお馴染みの「藤井聡」さんが講師を務めた
どうぶつセミナー(無料)がありましたよ。\(◎o◎)/!

 

※私が住んでいる市では、
年に2回講習&実技の2日間、10家族程度500円がありました。

 

2)はじめて犬を飼う、しっかりしつけを勉強したい場合

 

犬に負担がかからないように、自宅から近い所から検討します。
料金は二の次となります。

 

子犬は、パピー教室・犬の保育園を検討します。
1回5000円くらいから。
回数やコースの場合もあり。何万円という金額となります。

 

成犬・老犬は、目的にあったレッスンプランを探します。
まずは「おためし訓練」「無料レッスン」があるところにしましょう。

 

訓練所やトレーニング施設、担当者や教室の雰囲気をチェックし、
気に入ったところを選びましょう。

 

それなりの値段・代金・価格ですので、
後で「こんなはずではなかった」という失敗・ミスをしないように気を付けます。

 

2)漠然としつけしたい・したほうが良いだろうと言う場合

 

最寄りのしつけ教室に、
おためしレッスン、無料体験レッスンがないか
電話やメールで問い合わせしてみましょう。

 

有料の場合、
1回3000円〜1万円くらいの単発グループ講座に参加してみましょう。

 

ピンポイントで知りたい内容を教えてくれるトレーニング施設を探します。

 

集団でのレッスンに参加すれば、
犬友達、飼い主友達が出来ることが期待できます。

 

単発、グループレッスン、おためしレッスンが良ければ、
コースやクラスなどを検討します。

 

3)成犬・老犬の場合、問題で困っている場合

 

安いところや、公共の無料レッスンではなく、
料金が発生する有料レッスンを検討します。

 

目的の問題を解決してくれそうな
プロのドッグトレーナーを探します。

 

まずは、メールや電話でカウンセリング
相談が出来るところを選んで問いあわせします。

 

有料ですので、
妥協せずに根気よく信頼できる訓練士を探しましょう。

 

電話やメールで手ごたえを感じたら、
個別レッスンや出張レッスン、お泊り
預かり・ステイ型訓練を検討します。

 

値段は高いですが、速やかな問題解決のために
集団訓練ではなく、
プライベートレッスンか出張レッスン、預かり訓練を検討しましょう。

 

1回で問題が解決することはほとんどないので、
ある程度まとまった時間や回数値段がかかります。

 

10万円くらいはかかると覚悟しておきましょう。
※ホームステイなどの長期預かり(30日〜)の場合、
10万円以上かかることがほとんどです。

 

犬のしつけはずっと続きます。

 

まずは「無料」のものを探し、
根深い問題や学びを求めている場合は「有料」を検討します。

 

有料の場合は、
月にいくらかかるのか?
年にいくらかかるのか?
生涯いくらかかるのか?
ここまで計算しておくと安心です。


おすすめ☆犬のしつけ法はこちら